勤務地 給与 maru
会社紹介・グループ紹介

会社紹介・グループ紹介

代表メッセージ

カンダグループに入社希望される学生のみなさんへ。

社長

AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、ビックデータ等のテクノロジーの急速な進化は、私たちの生活のあり方そのものを変えつつあります。物流も日々進化をしており、10年前の物流の姿と今の物流の姿を比べれば、驚くほどの変化があります。10年後の物流も更に大きく変わっていく事と思います。

創業73年を迎える当社は4つの経営理念の下、常に新しい物流の姿を追求し活動しております。どんなに時代が変わっても、あらゆる産業を根幹で支える『物流』は決して無くなりません。

当社は失敗を恐れず、前向きにチャレンジしようとする方を歓迎します。やる気のある方にとって、当社は様々なことが国内外で自己実現できる会社です。是非10年先、20年先を見据えた新しい物流を私たちと一緒に作り上げていきましょう。

皆さんにお会い出来る日を楽しみにお待ちしています。

カンダホールディングス株式会社
代表取締役
原島 藤壽

会社概要

カンダホールディングス株式会社

商号 カンダホールディングス株式会社
創業 1943年11月
資本金 17億7,278万4,000円
上場証券取引所 東京証券取引所第2部
代表取締役社長 原島 藤壽
所在地 【本店所在地】東京都千代田区神田三崎町3-2-4
従業員数 4,200名(グループ合計)
ホームページ https://kanda-web.co.jp/

会社沿革

1943年創業期

創業期

東京都の旧神田区(1947年隣接する麹町区と合併して千代田区になる)内の運送会社16社が戦時統合により「神田運送株式会社」が誕生。戦中、戦後にかけて首都東京を基盤にトラック運送事業の一翼を担う。
終戦後の1950年代には、群馬県の桐生・栃木県の足利・佐野の繊維製品と日本橋問屋街を結ぶ神田便の運行を始め、宇都宮・甲府と首都圏の各都市間を即日便、翌日配達で地域の発展に大きな足跡を残した。
当時は仙台から松本、大阪方面までが運行区間とし、その他地域へは業務提携により全国展開を行なっていた。

1963年出版物輸送

出版物輸送

日本出版配給の解体後に設立された出版取次ぎ各社様の配送業務を一手にお受けして現在では北海道・沖縄を含む全国地域へ配送を行っている。1963年に当社の呼びかけで全国への出版物流を共同配送化し実施している。

1983年運送業から物流業へ

運送業から物流業へ

地域の生活文化に密着し地域の発展に寄与するために栃木・群馬・埼玉に関連会社を設立し北関東地区の宅配業務ネットワークを確立1986年大手量販店の配送センターに自動仕分機を導入し、同コンピューターシステムに対し世間から注目され、世界各国から視察団が訪れた。そのノウハウは現在に育まれている。

1991年社名変更・株式上場

社名変更・株式上場

1991年社名をカンダコーポレーションに変え、1994年日本証券業協会(現 ジャスダック)に株式の店頭登録。2004年株式を東京証券取引所市場第2部に上場した。現在の資本金は17億7,278万4,000円。

1994年物流センター業務の拡大

物流センター業務の拡大

前後して、医薬品の一括配送・病院内物流・キャッシュサービスセンターの開設やビル倉庫の建設を行い、浮間・岩槻・有明・習志野において稼働している。

2009年持株会社化

持株会社化

カンダホールディングス株式会社に社名変更し持株会社となる。吸収分割により新たに設立したカンダコーポレーション株式会社と株式会社カンダコアテクノが物流事業を継承した。

2010年国際物流・eビジネス展開

国際物流・eビジネス展開

これまで培ってきたロジスティクス業務の積極的なデジタル化に加え、事業のグローバル展開に注力。

2012年海外現地法人設立

海外現地法人設立

グループ会社紹介

  • カンダコーポレーション株式会社

    カンダコーポレーション株式会社

    カンダグループの中核事業会社

    [運送業から物流業へ]を目指して、いち早くトータル物流に取り組んでまいりました。時代の変化への挑戦、新しいサービスへの挑戦、それがカンダコーポレーションの特徴です。
    https://kanda-web.co.jp/corporation/

    事業内容

    • 物流センターオペレーション

      トータル的な物流支援をお客様の立場で提案・運用・サポート

    • 共同輸配送

      実績、経験、知識をもとに、最適物流を提案・支援

    • 流通加工

      在庫管理システムにリンクさせた高品質な流通加工サービス

  • 株式会社カンダコアテクノ

    株式会社カンダコアテクノ

    医薬品の配送が強み

    医薬品事業を中心に、引越事業など決められた時間・決められた場所への間違いのない配送プラスαのサービス提供を行っています。
    https://kanda-web.co.jp/coretechno/

    事業内容

    • 医薬品配送

      「安全・確実・迅速」を基本に、各温度帯用車両を完備し、あらゆるニーズにご対応

    • コンビニエンス配送業務

      各コンビニエンスに向けてお弁当やお菓子、飲料などの生活必需品を配送

    • 庫内業務

      常にお客様へのサービス向上を心掛け企画・改善を行う、「ローコスト」「高生産性」に積極的に取り組む機能集団

    • 引越し・家具配送

      個人引越サービス・事務所移転引越サービス・海外引越サービス

    • ルート便チャーター

      決められた時間・コースにあわせ書類から製品や部品に至るまで配送

    • メッセンジャー

      多岐に渡る社内業務を集約し、一括窓口としての機能をご提供

    • OAメンテナンス

      オフィスを統括するメンテナンスサービス
      ※PC等故障時、早急に復旧し正常な環境にするサービス

    • 文書保管

      お客様のご要望に沿った配車スケジュールと専用車両による引取・運搬

  • 株式会社カンダリテールサポート

    株式会社カンダリテールサポート

    お客様の貴重品を管理運搬する金庫番

    小売店舗を中心とした売上金の回収・現金整理や釣銭の作成など現金管理のプロとして運営に関するコンサルティング業務及び総合支援を行っています。
    https://kanda-cashnet.jp/

    事業内容

    • 貴重品運搬警備業務

      専門の警備員による店舗向け釣銭のお届けと売上金の回収

    • 釣銭作成業務

      最新の全自動の機械を導入した店舗向けの釣銭作成

    • 売上金精査・入金業務

      最新の機械を導入した店舗の売上金の計数及び入金

    • 現金管理

      現金管理システムを導入した店舗現金管理及び運用コンサルティング

  • 株式会社ペガサスグローバルエクスプレス

    株式会社ペガサスグローバルエクスプレス

    海外への輸配送業務を担う

    グローバルネットワークを活用した航空・海上貨物の輸出入に関わるロジスティックスサービスを提供しています。
    https://www.pegasus-group.com/

    事業内容

    • ペガサスエコノミーネクスト(PEN)

      集荷日翌日搭載・超格安サービス大手宅配業者の輸送網を利用した安心かつ格安の宅配サービス

    • 国際ロジスティックサービス

      航空・海上貨物、また危険品等の輸出入に関わるロジスティックスをスピーディー&ローコストでご提供

    • BUY-SELLサービス

      出荷時に弊社にて購入、納品時に当社から売却という商社機能を保有・利用してお客様の在庫負担を軽減

    • 海外赴任コンシュルジュサービス

      海外赴任される方への引越から現地生活に必要な食品・雑誌等を受注から商品の仕入れ・お届けするサービス

    • 青果輸入・保管サービス

      植物検疫、通関、定温保管、燻蒸、各種流通加工、配送を備えた倉庫・流通施設を有し、青果物の輸入業務全般を行う

    • ペガサスエコノミーインポート(PEI)

      海外から日本に向けての貨物を現地で弊社のアカウントを使用することにより、格安な配送を可能とする

    • 航空貨物通関サービス

      成田空港の輸出入貨物全般の取扱に対応し、特に食品関連及び医療関連の取扱に強みを発揮

    • 大型設備一貫輸送サービス

      プラントに必要な工場機械・什器などを梱包・輸出入手続き・現地据え付けまで、一貫輸送サービス

    • 海外輸出入・保管サービス

      海上貨物保税倉庫で、あらゆる輸出入貨物の取り扱い、通関、保管、配送、輸出入CFS業務をご提供

    • ハンドキャリー

      国内から海外の最終目的地まで、当社キャリアーが責任を持ってお届けする最も安心で迅速な緊急輸送サービス

数字で見るカンダ

2021年度グループ合計
2021年度グループ合計
男性:女性
男性:女性
国内外合計
国内外合計
1943年11月創業
1943年11月創業
2004年東証2部上場
2004年東証2部上場
2021年度3月(グループ連結実績)
2021年度3月(グループ連結実績)

「物流業」は、衣食住と同様、決してなくならないものです。

暮らしを支え続ける物流

電子商取引(EC)市場の拡大に伴う宅配便取扱件数の増加。
経済のグローバル化に伴い、国際貨物輸送量の増加。

これらを維持するためには、
今後も多くの労働力が必要となります。

TEAM KANDAはあなたの力を必要としています。

8年連続売上高の推移グラフ

  • 売上高
  • 営業利益

マンガで見るカンダ

ニッポンを回せ!物流JAPAN代表

物流のこと、カンダグループのことがマンガになりました。
気軽に読めて、私たちの会社や仕事について理解いただけます。
ぜひご一読ください。

ENTRY

エントリー

皆様からのエントリーをお待ちしています。

TEL:03-6327-1811

カンダホールディングス(株) 人事部 採用・研修課:竹内

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-2-4

エントリー方法

PAGE TOP